6月, 2016年

申し込み前にチェックするポイント

2016-06-29

ウォーターサーバーは便利そうだなと思い、さあ申し込みをしようと思っている方、今一度契約してする内容を確認してみて下さい。
申し込んでしまった後で、色々と後悔してしまっては意味がありません。
ここではウォーターサーバーを申し込み前にチェックするポイントを説明したいと思います。

改めて業者を確認

業者により色々サービスは異なりますが、確認するポイントは、まず毎月の最低発注数を確認しましょう。
必要以上に発注しないといけない契約だと無駄にしてしまいます。
業者によっては1ヶ月は無料でお休み出来る所もあります。
また契約期間をチェックしましょう。
一般的には2年間の縛りがありますが、業者により異なるので確認してください。
また最近では乗り換えキャンペーンを行っている業者もありますので、お得なら検討してみても良いかもしれません。

申し込みはネット注文がお得

申し込みは電話注文とネット注文がありますが、業者によってはネット注文だとクオカードが貰える所もあるのでお得です。
電話だと、直ぐに繋がらない業者もありますので、注意してください。
また集めてお得なサービスをやっていることもあります。
どんなキャンペーンがあるのかを事前に確認しましょう。
ウォーターサーバーのキャップに付いてるシールを集めると、ボトルを1本貰えるキャンペーンから最大で15,000円分の商品券が貰える業者もあります。

サポート体制はどうか?

ウォーターサーバーは電化製品ですので、思わぬ故障がないとは言えません。
そんな時にどんな対応をしてくれるかは重要です。
毎日使いたいのに直ぐに対応してくれない業者だと困ってしまいますし、フリーダイヤルが繋がらないなんて以ての外です。

発注出来る水の種類や空ボトルの処分方法は?

RO水か天然水か?もしくは選べるのか?
天然水ならどんな種類があるよか?
特に天然水の場合、採取地により硬度やミネラル分が異なりますので、よく確認してください。
ウォーターサーバーを利用すると困るのが空ボトルの処分です。
空ボトルを回収してくれる業者もありますが、一般ゴミとして処分出来る素材を使っている業者の空ボトルが便利です。

如何でしたでしょうか?
申し込み前にチェックするポイントは沢山あります。
契約してしまった後に後悔しては、楽しいウォーターサーバーライフは実現できません。
日々の生活で便利にストレスなく使用でき、自身のライフスタイルに合った契約の業者を選択することをオススメ致します。

乗り換えがお得なラピロスウォーター

2016-06-29

ウォーターサーバー業界も日々進歩しており、どんどん新しい機能を持った物が出てきています。
わずか半年前には付いていなかった機能が今では付いており、気になるけどこの間契約したばかりだしな、という方、他社乗り換えキャシュバックキャンペーンをやっているラピロスウォーターはご存知でしょうか?
ネックになっている乗り換え時の解約金をラピロスウォーターが負担してくれます。
そんなミリ的なキャンペーンがあるなら詳しく知りたいという方、必見です。

解約手数料

ウォーターサーバー業者は、最初に契約する時に最低契約期間を設けています。
この期間内で解約をする場合、解約手数料が発生します。
携帯電話などと同じですね。
当然、ウォーターサーバー業者も次々に他社に乗り換えられては商売になりませんので、この様な対策を取っています。
因みにラピロスウォーターから他社に乗り換え際も契約の2年縛りがありますので、当然解約手数料は発生します。

乗り換えキャンペーンとは?

ラピロスウォーターでは、他社から乗り換えて貰えたら、その際に支払った解約金手数料を全額キャシュバックするキャンペーンを行っています。
これにより消費者がラピロスウォーターに乗り換える障壁が無くなり、乗り換えがし易くなることを狙っています。

キャシュバックの方法は?

現在利用しているウォーターサーバーの解約費用が明記された書類(契約者名、乗り換え元メーカー、ラピロスウォーターサーバー設置日より3ヶ月以内の請求の物)のコピーと「他社乗り換えキャシュバックキャンペーン用紙」に必要事項を記入し、指定の番号にFAXまたは郵送することで、キャシュバックを受けることが出来ます。
ただ、気をつけないといけないのが、購買ボトル初回分の入金がラピロスウォーター側で確認が取れないとキャンペーンは適用されません。
確認が取れれば、依頼の翌月末を目安に指定の口座へ解約費用が振り込まれます。

その他キャンペーン

ラピロスウォーターでは、他社乗り換えキャシュバックキャンペーン以外にも様々なキャンペーンを行っています。
新規契約時に無料ボトル2本、半年後にさらに2本貰えるキャンペーンなどを行っています。

如何でしたでしょうか?
ラピロスウォーターでは他社に比べて魅力のあるキャンペーンを行っています。
乗り換えても費用がまったく掛からないならラピロスウォーターへの乗り換えを1度検討してみては如何でしょうか?
メリットがあるかもしれませんよ。

使いやすく電気代も安いサーバーは?

2016-06-29

ウォーターサーバーを利用しようと思った際に、水代は幾らかかるだろうと思うのは勿論ですが、ウォーターサーバーを稼動させる為の電気代も幾ら掛かるのか気になると思います。
数あるウォーターサーバーの中でコスモウォーターは使い易くて電気代も低いことで評価が高いです。
どんな点が他社のウォーターサーバーと異なるのかまとめてみたいと思います。

電気代は?

コスモウォーターのウォーターサーバーはその電気代が低いことがよく比較されています。
機種により異なりますが、1ヶ月の電気代は通常使用で457円~688円、エコモード使用で403円~460円となります。
エコモードを使用すると30-50%の省エネとなります。

何に電気を消費する?

最近のウォーターサーバーは様々な機能が搭載されており、例えばコスモウォーターだと、常にクリーンな状態を保つような機能が搭載されていたり、他の業者の機種だと、必要な時だけお湯を温めたりする機能を搭載していたりと様々です。

エコモードの搭載は?その仕組みは?

コスモウォーターは勿論、エコモードを搭載していますが、現在ではほぼ全ての業者でエコモード機種の取り扱いがあります。
エコモードの有無は電気代に大きく影響しますが、この部分での業者間の違いはありません。
エコモードを使用すると省エネとなり電気代が安くなることは分かりましたが、どんな仕組みなのでしょうか?
コスモウォーターの場合、エコモードを使用するとお湯の温度が低くなり、電気の使用量が減ることで省エネとなります。

使い易すさとキャンペーンは?

コスモウォーターで、電気代以外で使い易さを言うとなんと言っても、水ボトルの設置のし易さがあります。
多くの業者はウォーターサーバーの上部に水ボトルを設置しますが、コスモウォーターは下部に設置するタイプです。
大凡12リットルもある水ボトルを上まで持ち上げるのは男性でも力が入ります。
下に設置するタイプだと女性でもそうち出来るので主婦には大助かりです。
コスモウォーターの他の利点は、ボトルキャップのシールを集めると水ボトルが貰えたり商品券が貰えたりすることです。
非常にお得なキャンペーンを行っており、主婦には嬉しい特典となっています。

如何でしたでしょうか?
数の業者の中でもコスモウォーターの評価は高いです。
使い易さも良く、電気代も安く抑えられるコスモウォーターはこれからウォーターサーバーを使用したい人にとってはイチオシの業者となります。

業者選びで失敗しないために

2016-06-29

ウォーターサーバーを利用してみたいなと思っていても、なかなか仕組みや本当に便利なのかがよくわからず、一歩踏み出せずにいる方もいるかと思います。
実際に使用できたらなという方は沢山いるかと思います。
そんな時に便利なのが無料お試しです。
ここでは失敗したくない人の為のウォーターサーバー無駄に体感に付いてお話しします。

無理お試しのメリットは?

実際のライフスタイルに合わせて使用出来ることが1番のメリットです。
またよくわからない水の味などもこれで確認することが出来ますし、実際の水の使用量が1ヶ月でどのぐらいなのか?もこれで確認することが可能です。
細かな点としては、例えば子供のいる家庭でチュイルドロック機能の有効性など確認することが出来ます。
また水の手配から宅配までの実際の手順を確認することが可能です。
さらに手配してから届くまでの時間や業者の対応も同時に確認することが可能ですので、契約した後のことも想定でき安心です。

本当に無料か?

複数のウォーターサーバーを取り扱う業者がいますが、完全無料の業者もいれば、レンタル代金が7日間だけ無料の業者もいます。
多くは水の全国配送まで含め完全無料となっています。
ご自分で納得のいく形での無料お試しをして見れば良いかと思います。

強制勧誘はないの?違約金は発生しないのか?

一部の業者では無料お試し期間終了後に自動契約となりますが、その他は無駄にお試し期間終了後は継続するか辞めるかを選択することが出来ます。
強制的な勧誘や契約は一切ありませんので、ご安心下さい。
お試し期間終了後に契約をやめた場合でも違約金などの費用負担が発生することはありません。
送料、手数料、キャンセル料など一切発生致しません。

なぜ無理お試しが出来る?

無料お試しは業者にとっては、その後に契約してくれる保証はありませんし、水代、配送代、設置代など色んなコストが掛かります。
それにも関わらずなぜ無料お試しをやるのか?
それは業者は契約してくれるという絶対の自信があるからです。

如何でしたでしょうか?
何でもそうですが、不明なことは実際に経験してみることです。
ウォーターサーバーは大掛かりな設置が必要なになりますので、中々一歩踏み出せずにいるかもしらませんが、無理お試しという絶好の確認するチャンスがあります。
このチャンスを逃さずに、満足いくウォーターサーバーライフを自分で発見し、後悔のないようにして頂ければと思います。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2016 電気代の安いウォーターサーバーを厳選して選びました All Rights Reserved.